darkside of the moon🌙

ハイキングと自分が使った山ギアの紹介 あと山料理と珈琲なんかも まれに好きな音楽のことを書いてみたするような独りごちメモです

鎌倉アルプス 天園コース+大仏コース

コース概要

距離:16.5km 累積標高 上り433m 下り422m

歩行時間 4:55 休憩 5分

街ハイクの醍醐味?

7時ちょっと前の鎌倉駅前
鎌倉駅は早朝から営業している飲食店があるというのでハイキング前の腹ごしらえをしてみた

駅から徒歩5分前後で到着
候補はいくつかあったんだけど今回はここをチョイス
お店の看板のフォントがまたいい(ソコ?

干物も食べたかったんだけどいちばんはじめに目に飛び込んできたしらすとネギのオムレツをオーダーした
ふわふわなオムレツに主張しすぎないしらすとネギがいい感じ
優しい感じが朝ごはんにピッタリ
ご飯おかわりしたかった笑

トレイルヘッドまでの舗装路歩きもpatagoniaの店舗見たり(時間的にそんな営業はしていない)町並みを見たりしながら歩いたから苦にはならない

f:id:Leo_Kirishima07:20231221074353j:image

トレイルヘッドに到着

鎌倉アルプスを歩く前に地図を見てると「切通」って名称がいくつか出てきて気になったので調べてみると山で囲まれて不便な地区だったらしく稜線を切り開いて道を作ったのだとか

有名なのが7つあるみたいで繋いで歩くのもいいかもしれない
f:id:Leo_Kirishima07:20231221074356j:image

まずは天園コース

はじまりは狭い道

こういう雰囲気は好物である

秋の終わりって感じ

逗子市と鎌倉市の堺にある大切岸

地層かと思ってたら石切り場の名残らしく人口の造形美だった

*諸説あって鎌倉時代の要害だったと言う説もあるとのこと

人工的と言ってもなんか歴史のロマンを感じてしまう

大切岸からほどなくパノラマ台という標示を見つける

今回のハイキングはそれほど距離も長くないのでプランにはなかったけどより道することにした

期待してなかったけど江ノ島と箱根から伊豆の山々が見渡せてなかなかいい場所だった

晴れていればおそらく富士山も見れたんだろう

子ども自然ふれあいの森 の脇を抜け衣張山へ向かう

衣張山は山頂標示もない小さなピークだった

ピークを越えるとまた市街地に出る

営業時間前なので寄れなかったけど気になるコーヒーショップ

ふたたびハイキングコースへ

 

鎌倉アルプスを歩いてると何度も出くわすタイワンリス

餌を食べている仕草はめちゃクソかわいいのだが特定外来種

かわいくても餌はあげちゃいけないのである

ほどなくコース名にもなってる天園到着

あれ 茶屋通り過ぎてる

見落とすほど疲れてるんだろうか。。。

お腹も空いてないしまぁいっかww

紅葉がまだ残ってる場所もあってなんか嬉しい

山ともからもらった気になってたコーヒショップのコーヒーをありがたくいただく

あっさり目の味がいい感じだ

持参した朝食バナナカステラの甘みとかなり相性が良かった

下山して鶴岡八幡宮を通る

今回のコース上にあるので御朱印をいただくのによりみち

めちゃめちゃかっこいいじゃないか

ふたたびハイキング

大仏コースを歩く

山頂には公園があって源頼朝が鎮座していた

大仏コースの写真はなぜかこれだけ

どうした?

笑

これなんか好き

〆は長谷寺。。のつもりだったけど海外の観光客が大挙してたので退散

長谷駅へ

長谷駅の近くのどら焼き屋がめちゃめちゃ気になったんだけど

しばらくおまちくださいの立て看板がぶら下がっててどら焼き買えなかった

和三盆と大納言食べたかったな

気になるお店の情報はこちら

xn--v8jza5j0a.com

 

HIKE MEMO
■天候/気温
天気 曇のち晴れ
気温 登山口~天園 6℃  大平山 7℃ 源氏山公園 9℃
■ウェア/ギア
finetrackドライベーシック、mont-bellメリノウールプラスライトT、山と道アルファベスト、patagonia R1、patagonia ナノパフフーディー、山と道5ポケットパンツ
TOPO ATHLETIC MTN RACER2
Trailbum bigturtle
■飲んだ水の量
100ml+休憩時のコーヒー300ml