darkside of the moon🌙

ハイキングと山アイテムで自分が使ったアイテムの紹介 あと山料理と珈琲なんかも まれに好きな音楽のことを書いてみたするような独りごちメモです

大山ハイキング 浅間山-権現山-弘法山-念仏山-高取山-浅間山-大山-日向薬師BS

水無川のASAYAKEはキレイだった

布団からの脱出に若干手間取ったもののなんとか予定の次の電車に乗れた笑

水無川のASAはいつみてもなんだか気持ちがいい

駅から30分の絶景

権現山 からのASAYAKE

展望台越しの富士山

そして自分の中の富士山ビューポイントベスト3の1つ

残りの2つは山梨の高川山と三ツ峠(いまのところだけど

 

善波峠まではゆるゆるハイク

いつもそのまま右側の鶴巻温泉方面に降りて温泉直行だけど今日は関東ふれあいの道『野菊と信仰の道』へと進むよ(直進)

あとから分かったんだけどこのコースの名称であって関東ふれあいの道の名称じゃないらしい(紛らわしい

初の念仏山

徳のある僧侶が修行でもしたのかと思ったら

ここで念仏を唱えると街まで聞こえたからのネーミングらしい

ここまで駅から1:30

高取山をなめるな

今日のトレーニングはゆるふわだなと思ってたら

ピークまでのルートがなかなかエグかった

帰りたくなるほどではないもののここまで急登とは^^;

等高線もちゃんと確認しろよって話ww

高取山から大山を眺める

まだまだ遠いねー笑

快晴だと樹林帯の隙間から見えるブルーも映えるよ

肉眼で見たときは木漏れ日が揺らいで見えてファンタジーの世界だったんだけど写真ではただの木漏れ日だった

山頂って英語だとTop of mountainなんだ

かっこいい響き

関係ないけどman of the silver mountainという曲を思い出したとさ

初詣は忘却の彼方へ

ハンドメイド感あふれる道標すきだな

この時御朱印帳を忘れたことに気づいて下社はスルーでいいか

ってなって初詣のことはすっかり頭から消え去っていた(爆

大山の参道は岩ゴロゴロだからあんあmり好きじゃないのよ

とか思いながら歩いてたらいつの間にか山頂へ

山頂周辺はそこそこ雪残ってたよ

富士山きれいだったので大きめでアップしておくわ

しばらくこの長めを堪能した

山頂は座るところがないくらい人がいっぱいだったので休憩は

3㌔くらい下った見晴台で取ることにしたよ^^;

日向薬師ルートを歩く

以前にも歩いたことあったけどこんなに木道で整備されてたっけ?

かなり大きめな注意喚起

凍結してたら危ないかも

山で飲むコーヒーはインスタントでも美味しかった

ロングトレイルのトレーニングだからしっかりと休憩は取るつもりがなかったんだけど温かい飲み物が飲みたくてスープとコーヒーを

いつもはレギュラーコーヒーを飲んでるけどたまたま切らしてて今日はBLENDYなの

あと最近はまってるミネストローネも常温じゃなくてチルドタイプをチョイスしてみた

こっちは少し量が多くて持ってきたEVERNEWのFD400に入れるには二つ折りしてもちょっときつかった笑

お味は常温のまるごと野菜シリーズのほうが好みかな

www.meiji.co.jp

20分ほど休憩しちゃった

日向薬師ルート

以前歩いた時めっちゃ楽しかった記憶しかないんだけど下りで使ったからなのか自分の中の楽しいが変わったのか登りで使った蓑毛ルートのほうが楽しかったかも

トレイルヘッド付近にあるこの建物

ゲストハウス的なものだったんだろうか

2棟もあって現役時代はかなり収容できたんだろうな(ゲストハウスではないかもしれないけど

予定は変わるものである

予定ではここから七沢温泉まで歩いて関東ふれあいの道⑪コースもクリアするだったんだけど久しぶりに温泉に行きたくなったので日向薬師バス停から伊勢原駅に向かう

いちばん近くてそこそこ安い鶴巻温泉弘法の湯に立ち寄ったよ

お湯がちょっと温めなんだけどね^^;

さっぱりしたから良しとしよう

HIKE MEMO
歩行距離 18km 
累積標高 UP1562m DOWN1492m
時間 7:20 うち休憩0:18
反省 御朱印帳忘れた

山陰ジオパークトレイル メモ

高速バス 鳥取駅着 9:30

  • 選択肢1

青谷駅へ向かう各停がないため青谷駅まで歩いてトレイルヘッドへ

区間距離 24.1km

歩行時間 およそ6:00→15:30前後着

青谷駅で鳥取駅まで電車で戻る→鳥取砂丘周辺で野営

柳茶屋キャンプ場 *2023.3月いっぱい工事で使用不可

  • 選択肢2

11:10 山陽本線 倉吉駅行き乗車 青谷駅下車

鳥取駅までトレイル→18:00前後着

スーパーホテル泊まり

 

※トレイルヘッド(青谷駅)へのアクセスは倉吉駅からのほうが近いが倉吉駅へのアクセスは夜行バスは路線廃止

 

高速バス以外の選択肢は

羽田 米子空港 往復8万弱

新幹線+特急 往復4万弱

とかなりお財布に厳しい

 

お金と休みの取得で既に積んでる(泣)

ほしいものリスト【アウトドアギア

いまほしいモノをただリストアップするという自分用だけのメモ(笑

シェルター
  • Six Moon Designs Gatewood Cape

 Six Moon Designs Gatewood Cape / シックスムーンデザインズ ゲイトウッドケープmoonlight-gear.com

 

moonlight-gear.com

 

  • Mountain Laurel Designs MONK FLAT TARP

Mountain Laurel Designs / MONK FLAT TARP (Cuben fiber ver)moonlight-gear.com

*MLGのサイトより引用
ロングトレイルで野営をしてたらフォロアレスのシェルターに興味が湧いてきた

行き着く先はタープになるんだろうけど

さむがりなのでそこをどうするかが問題

Mountain Laurel Designsの方が好みなのだけどたぶんゲイトウッドケープに落ち着くかなw

インサレーション・その他ウェア
  • OMM Supersonic Smock

theomm.jp

軽量なインサレーションを探してていまのところこれが候補

パッカブルなところもグッド

内側のプリマロフトも気になる

 

  • ダウンパンツ

webshop.montbell.jp

 

LIMITED SELECT [A3] ダウンパンツ(amazon

冬場は低山しか歩かないけど就寝用にダウンパンツが欲しい

ということで候補は2つ

コスパでは文句なしのmont-bell

でも冬山じゃないしトレイル以外で家でも使いたいからamazonで落ち着きそう笑

  • パンツ

山と道 5ポケットパンツ

ザック

ハイパーライトマウンテンギア

JUNCTION

hikersdepot.jp

ZPACKS

Nero Ultra 38L Backpack

Backpackszpacks.com

WAYMARK

WAYMARK EVLV

 

円安でかなり値段が上がっていて手が出せなくなってきてる他にもいくつか候補があるけど

この前買ったばかりだし円安で値段がかなり上がってるし

この先もUL系は出てきそうなので優先はいちばんあとになるかな

 

ギア
  • ペグ

LOCUS GEAR

locusgear.com

軽量でかっこいいペグがほしい

という点でいまのところ一番の候補

ほかにいいのがあったらぜひ教えていただきたいものです

  • ポール

mont-bell U.l.フォールディングポール113

webshop.montbell.jp

これが人気すぎて入手困難

入荷通知来たら即購入する(笑

  • クッカー

ノーハンドルでチタンまたはアルミ物色中

  • Freelight

freelight.shop-pro.jp

    重さ59g 容量 600cc
    外径 102mm 内径 96mm 高さ 89mm
  • TOAKS

hikersdepot.jp

550ml 直径 φ95mm 高さ 80mm

重さ 本体42g  蓋17g 550cc

  • JINDAIJI WORKS
    HILL BILLY POT 550 

jmwwebshop.official.ec

いちばん欲しいんやつなんだけど入手困難

  • SOTO SOD-522

www.shinfuji.co.jp

直径10.2×高さ12cm 重量84g 容量750cc

コジー、リフター付き 蓋、コジー込み重量141g

素材 アルミ

 

南伊豆ジオパークトレイル

あまりコースや全体のことを書いたログが見当たらなかったので

南伊豆ジオパークトレイルを歩いてみたい方の参考になれば幸いです

 

mt-kirishima07.hatenablog.com

  • 各コースの紹介

  • 宿泊・水場について

mt-kirishima07.hatenablog.com

 

詳細なマップはないのでコンプリートよりジオを楽しむのがいいのかなと個人的には思います

 

おまけ 南伊豆ジオパークトレイルのスライド動画

www.youtube.com

 

南伊豆ジオパークトレイル 宿泊・水・補給

トレイルヘッドまでのアプローチ

 起点・終点は松崎町または石廊崎で公共機関を利用する場合はスタート、ゴールともに移動はバス利用になります。

*遊歩道はありませんが下田から石廊崎まで歩くのもありとは思います。

松崎町へ 修善寺駅または伊豆急下田駅、蓮台寺駅から東海バスで松崎小下車

石廊崎へ 伊豆急下田駅から東海バス石廊崎オーシャンビュー下車

*東京方面からSuicaを利用した場合は三島駅で窓口精算になります

**同様に熱海より西側から乗車して熱海経由で伊豆急に乗車した場合も下車駅で精算になります

***伊豆箱根鉄道はSuicaなどの交通系ICカードは利用できません

野営地・宿泊地 

野営地▶ 萩谷海岸、波勝崎周辺、吉田海岸周辺

*自分が歩いた際に野営できそうなポイントだなと思ったポイントになります

キャンプ地▶トレイルコース上にあるのは以下の4つ

雲見:雲見オートキャンプ場、雲見夕陽と潮騒の岬オートキャンプ場

伊浜:南伊豆夕陽ヶ丘キャンプ場

民宿など▶ 雲見、子浦、入間、中木に数軒あります

ソロで行く場合人数縛りがある宿が多いので事前確認が必要です

気になっている宿は

海鮮の宿 かまや【公式サイト】 kamaya.izu-hp.com

民宿 甚四

南伊豆ゲストハウス Daja – 南伊豆のゲストハウス

æ°´

トレイルコース上には水場はほぼありません

ただ自動販売機がそこそこ点在してあるので銘柄にこだわらなければ水に困ることはありません

補給

下田と松崎町にコンビニ 松崎町にはサンフレッシュというスーパーもあります

*起点or終点ですけど…

それ以外ですと雲見に1件 とばやストアという商店があってアルコール飲料、飲料、アイスなどが購入できます

食堂は雲見と妻良に数軒あります *妻良ー入間間には自動販売機もないので水など事前に準備してください

 

 

南伊豆ジオパークトレイル【コースについて

「南伊豆ジオパークトレイルとは」でコース名については触れていますが

以下の8つのコースがあります

①岩地歩道
②三浦(さんぽ)歩道
③波勝崎歩道
④小浦日和山遊歩道
⑤南伊豆歩道③(妻良-吉田海岸)
⑥南伊豆歩道②(吉田海岸-入間)
⑦南伊豆歩道①(入間-中木)
⑧長津呂歩道

松崎町から①岩地歩道までは富士見彫刻ライン(国道136号線)を歩きます

路肩を歩く箇所があるので歩行の際は注意が必要です

①岩地歩道
萩谷バス停が起点・終点で周回する感じのコース
1周写真を撮ったりのんびり歩いても30分程度です 
萩谷海岸から北に向かう箇所で満潮のときに歩けない感じのところがあります
南側のコースに東屋があったり景色がいいポイントもあるので時計回りで歩くほうがいいかもしれません

岩地歩道 起終点 岩地海岸からの景色

*岩地歩道手前に室岩洞をいうビューポイントがあります

②三浦歩道
コースをコンプリートするなら起点・終点は岩地温泉バス停付近と雲見金沢
ショートカットするなら一里塚バス停付近から歩くのがベター
何度か舗装路を歩くコースですが赤井浜から雲見金沢への取り付きは分かりにくいかもしれません
*③波勝崎歩道までの間に烏帽子山と千貫門というビューポイントがあります
コース上に黒崎展望台と三競展望台があって天気が良いと堂ヶ島や富士山を見ることができます

黒崎展望台からの眺望 三競展望台からの眺望

③波勝崎遊歩道
起点・終点は高通山登山口と波勝崎モンキーベイ駐車場を結ぶ距離およそ5kmのコース
遊歩道の中間にある高通山はトレイルコースで一番標高が高い(519m)
高通山より北側には北側展望所があってここからの富士山も絶景
波勝崎側の登山口付近は若干ザレているが通行には支障がない程度。
※2022年現在
波勝崎へはモンキーベイに入園しないと行くことはできない

高通山北側展望所からの眺望     波勝崎モンキーベイのサルたち

④子浦日和山遊歩道
峠の茶屋が目印の落居口と子浦漁港を結ぶ1.5㌔の遊歩道
距離は短いのですが落居口から歩くと急に視界が開けると海が見えるロケーションがなかなか良きです
ベンチもあるので休憩にも最適
子浦漁港のトレイルヘッドすぐ手前には三十三観音という半洞窟に彫った地蔵が並んでいて圧巻です
またコースから少し離れますがころばし地蔵と展望所があります

子浦港の眺め   三十三観音

※ころばし地蔵と展望書については下図を参照
f:id:Leo_Kirishima07:20230105113450j:image
 
⑤南伊豆歩道③
妻良と吉田を結ぶおよそ4kmの遊歩道
全コースの中ででいちばん荒れているコース
※私が歩いた時の感想
さながらジャングルコースと言った感じ
ジャングルコースを抜けると急に視界が開け平坦なところに出る
ここから吉田の浜までおよそ1kmです
妻良から中木まで携帯電話の電波が微弱または全く繋がらない区間が続きます
また自動販売機がないので妻良までに水や飲料の補給は済ませておきましょう

⑥南伊豆歩道②
吉田と入間を結ぶ4.5kmのコース
細かなアップダウンが続き体力を消耗する
吉田側のトレイルヘッド白鳥神社付近からやや分かりにくい箇所があります
このコースの途中に千畳敷と呼ばれる伊豆ジオパークの中でも屈指のジオサイトで
悪天候じゃない限り立ち寄った方がいいビューポイント
入口から急な階段が続くので歩行の際は注意が必要
その次の富戸の浜はこのトレイルの唯一の残念ポイント
どこからどうやってここに集まったのか大きいものから小さなものまで漂流ゴミの巣窟となっていて早く立ち去りたくなります
⑦南伊豆歩道①
入間と中木を繋ぐおよそ3kmのコース
このコースも細かなアップダウンがあって距離以上のボリューム間
山じゃないのに山を歩いているような感じです
中木側のトレイルヘッドは墓地なのであまり暗くなってからの歩行はおすすめしません笑
 ジャングルコース      中木トレイルヘッド付近の墓地
 
⑧長津呂歩道
中木と石廊崎を繋ぐおよそ3.3kmのコース
かなり舗装路を含む遊歩道です
平坦な箇所が多く歩きやすい
下の写真の道を越えるとあとはオーシャンパークまで舗装路歩きです

長津呂歩道のイメージ

石廊崎

その他
室岩洞
伊豆石と呼ばれる石材を採掘していた場所
天井が低かったり暗かったり少しスリリングな感じを味わえる場所
*17:00でライトアップが消えるので注意
 

南伊豆ジオパークトレイルとは

どんなコース?

南伊豆ジオパークトレイルとは3つのコースからなる南伊豆歩道とその前後の5つの遊歩道を繋げて歩くトレイルの総称です
*各遊歩道間は舗装路も歩きます

*日和山遊歩道より子浦港を望む

 

各コースの名称

北から順に

岩地歩道

三浦(さんぽ)歩道

波勝崎歩道

小浦日和山遊歩道

南伊豆歩道③(妻良-吉田海岸)

南伊豆歩道②(吉田海岸-入間)

南伊豆歩道①(入間-中木)

長津呂歩道

 

コース上、山は烏帽子山(164m)、高通山(519m)と日和山(117m)の3つでいずれも低山ですが海岸線の小刻みなアップダウンがありそこそこ体力を消耗します

*参考データ
松崎町→石廊崎

*ヤマレコ オリゴの山行記録より引用

距離 49.5km 累積標高 上り 3,228m 下り 3,201m