darkside of the moon🌙

ハイキングと山アイテムで自分が使ったアイテムの紹介 あと山料理と珈琲なんかも まれに好きな音楽のことを書いてみたするような独りごちメモです

EVERNEW ウォーターキャリー

f:id:Leo_Kirishima07:20221001050658j:image

山行にはずっとペットボトルを持って行ってたんだけど

小さめのボトルでちょびちょび飲むのが良さげなので変えてみた

 

ボトルはevianのをリユースしてます

www.evian.co.jp

サコッシュにも余裕で入るちょうどいいサイズ感です

ちびちび飲んでなくなったら補充する感じです

ちょっとめんどくさいけどね

 

ウォーターキャリーはEVERNEWのを使ってます

サイズは900ml

ロングトレイルでも使っているので穴あきの水漏れなどのトラブル等のリスク回避で小さめの容量を複数本持つようにしています

evernew-product.net

ゴムも付属しているので使わないときはコンパクトに折り畳めるのがまたいいんですよ

From高尾山口駅To高尾駅(ぇ 繋げてみた 高尾南稜→高尾北陵

いつものここからいつものコースへ


f:id:Leo_Kirishima07:20220930105922j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930105917j:image

この前オープンしたばかりのセブンイレブン楓店はまだ営業してないね^^;


f:id:Leo_Kirishima07:20220930110012j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930110016j:image

涼しいからサクサク歩ける

草戸山のあずまやは修理しないのかな


f:id:Leo_Kirishima07:20220930110127j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930110130j:image

南稜コース唯一の展望があるここで初めて富士山が見えた

わーい


f:id:Leo_Kirishima07:20220930110231j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930110235j:image

いつも休憩するコンピラ山と大洞山をスルーして峠を抜け小仏城山へ

途中の沢沿いのコースから先は長雨の影響で登山道の一部が沢になってたよ^^;

f:id:Leo_Kirishima07:20220930110513j:image
城山手前の彼岸花は見頃のピーク過ぎててちょっぴり残念


f:id:Leo_Kirishima07:20220930110611j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930110615j:image

城山茶屋は営業してたけどここもスルーして小仏峠へ

 

新しいギアのテストを兼ねてここでコーヒーブレイク

バスクがコーヒーに合う

 


f:id:Leo_Kirishima07:20220930110823j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930110827j:image

景信茶屋は営業してなかったけどネコ店長がお出迎えしてくれたよ笑

f:id:Leo_Kirishima07:20220930110928j:image

さて第2クールスタートよ

f:id:Leo_Kirishima07:20220930111006j:image

ソックスのロゴがgmartに見えてどこのスーパーだよ?

とひとりツッコミw


f:id:Leo_Kirishima07:20220930111112j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930111115j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930111120j:image

北稜はきのこ祭

どれもデカい笑


f:id:Leo_Kirishima07:20220930111200j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930111204j:image

かわいい山頂表示

こんなのいつできたんだろ

三本松山付近で8人くらいの登山グループが道を塞いでて休憩でもしてるのかと思ったらその中のひとりが足を挫いたらしく

リーダーっぽい人が痛みも消えたし行けるところまで行こうか

とか言ってた

この先行けるところまでって

北稜はエスケープルートがなかなかに厳しいから気をつけてね

って心の中で呟く

f:id:Leo_Kirishima07:20220930111640j:image

狐塚辺りからちょいバテ気味になってきたから富士見台でひと休み

コーヒーもう一杯分持ってくればよかったわ

f:id:Leo_Kirishima07:20220930111753j:image

ここから下ると高尾山域唯一のロープがある難所が待ってるからやめとくわ

f:id:Leo_Kirishima07:20220930111844j:image

3時を回ろうとしていたので小仏関所へは向かわず荒井バス停へと向かう


f:id:Leo_Kirishima07:20220930112007j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930112011j:image

このコースは初で

途中道が不明瞭な箇所があって慎重に歩く

下山近くで道迷いなんてシャレにならないからね^^;

ほどなく荒井バス停と摺差バス停分岐へ

ここまできたらあとは公道歩きだよね

と思ったら。。。


f:id:Leo_Kirishima07:20220930112216j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930112219j:image

中央道の脇をひたすら歩くらしく

上りもあるし未舗装路もあるわ

えっーって感じ笑


f:id:Leo_Kirishima07:20220930112340j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930112344j:image

やっと公道ですよ

 

高尾駅近くにできた鈴屋

最近できたこのお店

めっちゃ気になったんだけど

足伸ばしたくて今回はスルー

どれも美味しそうだけど蒸し鶏冷やしぶっかけが美味しそう

次回絶対に寄る!笑


f:id:Leo_Kirishima07:20220930112542j:image

f:id:Leo_Kirishima07:20220930112545j:image

ということで高尾駅ゴール

高尾山口駅から高尾駅ってこんなに遠かったっけ笑

 

hike memo

トップス 半袖T Marmot ベース finetrack ドライレイヤーベーシック

ボトムス テルボンヌジョガーズ patagonia

シューズ ALTRA ローンピーク6

 

天候・気温 晴れ  スタート時20℃ 堂所山25℃

歩行距離29.2km  累積上1938m 下1958m

 

南稜も北稜は何度も歩いてるコースだけど一度繋いでみたくて歩いてみた

北稜は逆順で歩いたけど

下り基調だけどなかなかハード

エスケープもゆうやけこやけまたは小下沢林道に抜けるしかないから今回だけでいいかな笑

 

それにしても高尾エリアに行って下山後の誘惑に負けなかったのは初めてかもww

MUNIEQ X-MESH STOVE&Tetra Drip


f:id:Leo_Kirishima07:20220928081456j:image

アルコールストーブ用の軽い風防を探してたらA&FにMUNIEQのX-MESHがあったので買ってみた

その横にTetra Dripもあったのでついでにw

 

  • X-MESH STOVE

スタッキングしてたのでフラットじゃないですけど^^;
重さ17gのアルミの板です

両端にある差し込丸めて凸を差し込み口に差し込むだけでセット完了

とっても簡単

 

購入の際の注意点

サイズ展開がSmallとLargeの2つあるけどLargeじゃないと一般的なアルストのサイズに合わないこと

もしSサイズを買うなら2つ用意して繋げるしかありません

Sを手に取った時にショップのスタッフさんにアドバイスされました

教えてくれて助かったw

 

スペック

重量:17g

材質:ステンレス(厚さ0.17mm

耐荷重:1kg

*公式サイトより引用

www.munieq.com

300mlのチタンカップにスタッキングでき携帯も便利です

今回はお湯を沸かしただけだけど耐荷重1kgってことなので次回パスタでも作ってみたい

  • Tetra Drip

今まではKALDIのドリップフィルターかいつも行くコーヒーショップのドリップバッグを山に持って行ってたんだけど

ドリップフィルターはフィルターがコーヒーを淹れると浸ってしまって適正量が分かりにくいのが欠点で

ドリップバッグは手軽でいいんだけどブレンドしかよく行くショップにはなくどうせ飲むなら自分の好みのコーヒーを持っていきたいので軽量で扱いが楽そうなTetra Dripをついで買い(笑

 

3枚のパーツをつなぎ合わせるだけであっという間にドリッパーに

 

 

スペック


素材:ポリプロピレン

重量:12g

ペーパーは三角錐タイプ

 

www.munieq.com

mont-bell ガベッジバッグ

mont-bellの地味だけど他ではなかなか見かけない逸品

防水性と機密性で生ゴミのイヤなニオイを外部に漏らさないスグレモノ

 

使い方としてはザックのサイドやフロントに付けるとじゃまにならないかな

 

 

仕様

【素材】70デニール・ナイロン

【重量】55g

【カラー】ブルーグリーン(BLBK)

【サイズ】28×40cm 

【容量】4L

*mont-bell公式サイトより引用

 

 

ULザックをポチってみた

円安がすごいことになってて大本命のHMGのザックが手が届かないお値段になってきたので調べてたら台湾のガレージブランド6DOTSのザックというのが見つかり

酔った勢いでポチッ(ぇ

Creemaのサイトから購入可能

デザインと素材

 

選べるタイプがボディの素材がタイベック(左)とX-PAC(中央、右)の2種類

デザインは確認できる限り上記のものとタイベックでもう1種類

タイベックはフットプリントとしてすでに使用済みだけど

ザックにした場合

汚れが取れにくい

強度が心配

そもそもタイベックのザックがここ以外であまりみかけない

価格的には手頃だけど不安要素ありすぎ

サイズ

サイズはMまたはLの選択
容量は
20-30l 
30-40l
40-55l
の3つから選択可能で
Mの場合は40-が+1000円
Lの場合は20-、30-は+450円
40-が+1,450円でサイズ変更が可能
 
カラーバリエーション

 

ボディのカラーを5箇所設定可能

タイベックは16色、X-PACは13色

 

 

オプション

 

さらに

  • メッシュポケット
  • ハイドレーションガイド穴
  • サイドのコンプレッションストラップ
  • トレッキングポールホルダー
  • ボトムのコンプレッションストラップ
  • レインカバー

 

5つのオプションが追加可能

*1つ各1000円

 

自分は

メッシュポケット、トレッキングポールホルダーとコンプレッションストラップはつかたかったので

サイズオプションと合わせると+5,000円なので

X-PAC素材のTOP画像の右を選んでみた

 

重さは750g

*オプション除く

 

その他
  • 関税問題

まだ届いていないので不安要素として記載しておきます

商品購入ページはもちろんレビューにも一切関税について触れていません

6DOTSの国内の販売はCreemaとminneで販売していると思われますが

この2サイトの購入レビューを書かれている方全員(このログを書いてる時点で)関税について触れられていません

 

関税がかかると購入金額の8~10%の税金と手数料がかかるみたい><

 

JPで配送されたのですが、追跡を調べてみると川崎税関で1日足止めされたので

これは関税かかるやつだ

と思って覚悟してたら何事もなく手渡されました(ぇ

 

レビューについては別の機会に

行きたかったみちのく潮風トレイル[絶望編]

それは長期休暇になる前日(11日)の仕事上がりまであと2時間というときに起きた

 

週休で休んでいる同僚から電話が

昨日連休中よろしくと挨拶を交わしたじゃないか

とか思いながら話を聞いてみると

熱っぽくて喉が痛いから抗原検査受けたら陽性だった

と。。。

えっ!?

 

同僚を恨む気は全く無いけど

このタイミングでコロナか!

絶望で目が眩んだ^^;

人員がギリギリの職場なので長期の休暇は同じタイミングで最大ひとりしか取れない環境

必然的にぼくの連休はこの時点でなくなった

 

ぼくの海鮮、楽しみな景色

さよならぼくの夏休み

 

構想編に書いてあるけど北侍浜野営場の設営可能時期が9月いっぱいなので

今年このコースを歩くのはかなり厳しい

 

絶望である

とりあえず気持ちを落ち着かせるのに

駅を降りて家に向かわず

気になる店へ

どのアテも美味しいんだけど

やはり考えしまうみちのくへの想い

 

自分だっていつ感染するか分からないから当事者には思うことは何もないけど

やはり残念である

 

ハイボール片手にバスのキャンセル手配

むなしい

 

 

 

ALTRA ローンピーク6

ALTRAの代表作とも言えるシューズ

細かいアップデートが毎回施され現行は6

そんなローンピーク6を履いてみてどうなのか

感想も含めたリポート

ローンピークはつま先とかかとの高低差がないゼロドロップが特徴で
素足で歩いているような感じ

足裏全体を使って歩くので足にかかる衝撃を分散でき負担が軽減されるとか

かかとがあるシューズなんかに慣れてる人は歩き方の練習をしてからトレイルに使うほうがいいようです

…ショップのスタッフさんの受け売りw

 

スペック

 

•重量:300g(US9.5 / 27.5cm)

•ミッドソール:ALTRA EGO™、StoneGuard™

•アウトソール:TrailClaw™付きMaxTrac™ラバー

•スタックハイト :25 mm

•アッパー:耐久性のある速乾性エアメッシュ

ALTRA公式サイトより引用

 

 

感想
普通に日帰りで4回
距離数で180kmほど歩いた感想となります
  • メリット
足入れがすんなり
軽い
濡れても乾きやすい
足さばきがいい
通気性がいいので蒸れにくい
脱ぎ履きがスムーズ
  • デメリット
つま先が柔らかいので木の根や地面から出てる石を蹴ってしまうとダメージがでかい
水抜きの穴があるため朝露を含んだ草地を歩くと靴の中まで濡れる
足首のホールド感が浅いので初めは不安になるかも
 
デメリットの3つ目に関してはヒールロック結びという靴紐の結び方をすると安定するかも

youtu.be

ヒールロック結びについてたかくらさんが詳しく解説しているのでリンク貼っておきます

開始時間2:30前後

  • その他

靴の中濡れる問題について

シューズ自体はすぐ乾くのでソックスを速乾性の高いものにしてあげると気持ちよく歩けます

ウールソックスが好きなのですが乾きにくいので相性が悪いかも^^;

歩き方が普通のシューズと変わるので慣れるまでふくらはぎが疲れる感があります

 

トレイルコースではいかんなくその力を発揮してくれますがロードはあまり得意じゃないのかな?という感じがします