darkside of the moon🌙

ハイキングと自分が使った山ギアの紹介 あと山料理と珈琲なんかも まれに好きな音楽のことを書いてみたするような独りごちメモです

布引の滝〜摩耶山

 

f:id:Leo_Kirishima07:20170518052204j:plain

昨日の朝吐きまくりで体調不良だったわけですが、9時に寝たおかげで何とか正常起動でき

始発の地下鉄に乗れました
駅にはまだ誰もいません笑

f:id:Leo_Kirishima07:20170518055306j:plain

スーツケースをロッカーに入れここからスタートです
瀬戸内国立公園って広範囲なんですね
はじめは舗装路
ニガテだけど、仕方がないですね笑
分岐がありましたが天邪鬼なきりは左へ
私有地で先には進めませんでした
沢がルートの横を流れていて爽快
布引の滝
まずは雌滝
雌と言う割には水量も多く、落差もあり
しばし見とれてました
隣で親切なオカンが解説してくれたおかげで説明書きを見る必要がなかったです
オカンありがとう(笑

雌滝と雄滝の中間に見晴らし展望台があり
こちらからの景色もなかなかでした
…がじいさんたちがガチでケンカしてて怖かったので早々と退散
先に少し進むと雄滝が
これがまた豪快で見とれていたら
何かを祀ってる場所からひょいとおばさんが出てきてビックリ
滝に向かって両手を上げて何かを吸収するポーズを取ってました

本家のかずら橋を想像してたんだけど
下はスリリングなものではありませんでした
今日はこんな装備で…
サブザックはそれ自体を収納するのに便利なんだけど、肩が痛くなるのが難点です
ダムがオーバーフローした時にだけ流れる滝とか
今日は流れていました
見れてラッキーだった?
布引貯水池は初の重力式ダムで国の産業的遺産にも選ばれているようです
運がいいとルリビタキやカワセミが見れるようだけどあいにく1羽もいませんでした><
久しぶりにカタツムリを発見
ツノは出してくれませんでしたがかわいいです
茶屋がありましたが開いてませんでした
カカオショコラ食べたかったな
山らしい道になってきました
稲妻坂という名前にビビったわけではないけど
朝クロワッサンを2個しか食べてないのでちょっと休憩します
稲妻坂ってなんだか怖そうなネーミングです
滑りそうな箇所あり
階段あり
岩ゴロゴロありので低山なのにフルコース( ̄ー ̄)
この石段を超えると
たぶんここが最高点…なはず
掬星台にとうちゃこ
見渡す限りいい景色
空と海が混ざっています。
ここでしばし休憩
ロープウェイもまだ稼働していないのでこの景色を独り占めです
コーヒー飲めないのがザンネンです
緑の紅葉も日差しを浴びるとステキな緑に輝きます
春紅葉も緑と青に混ざっていい感じに
ついでなんで天上寺も行ってきました
昭和の末期に不審火で全焼してここに再建したとのこと
初めて摩耶山に登ったとされるインド僧
ご利益のある蛙
この天井寺には重巡洋艦 摩耶の慰霊碑もありました
今は六甲山の方がメジャーなのに戦艦の名前にはありません
摩耶山のほうが当時は知名度上だったんですね
シャガは色素が抜けて白くなっていました
摩耶の石舞台
一般公募してこの名前になったとか
きれいですけど掬星台が近いので…
帰りはピストンもつまらないのでロープウェイ付近のコースを使いました
ヘビがこっちをガン見していて目を一瞬離したら
まさに弱肉強食
合掌
不審火で消失する前にあった天上寺跡
今は公園として保存されていました
現存している唯一の建築物の仁王門
仁王様は新に移っています。
史跡公園から見える景色
虹の駅からはケーブルカーで下りることに
病み上がりだしねww
バスが約1時間ほど来ないので徒歩で新神戸に向かいます
距離2.5㌔
これが地味にしんどかった
水道管の謎のオブジェ
デザートにと買ったアップルパイの出番はなく、車中でいただきました
今回はじめての摩耶山
何かを呼び寄せてるオカンなどレアなものも見ることができよかったな
次来れたらトウェンティクロスのコースを歩いてみたいよ