darkside of the moon🌙

ハイキングと山アイテムで自分が使ったアイテムの紹介 あと山料理と珈琲なんかも まれに好きな音楽のことを書いてみたするような独りごちメモです

みちのく潮風トレイル【妄想トレイル

みちのく潮風トレイルは青森県八戸市から福島県相馬市までを繋ぐおよそ1,000kmのロングトレイルコース その中でチョイスしたのが鮫駅ー久慈駅までの90kmを4泊5日かけて歩けたらな という企画

 

トレイルヘッドまでと久慈駅からの帰還手段
 
新宿駅発本八戸駅または八戸駅までの夜行バスを利用するのがベター
運賃は季節と曜日で変動するけど5,000円~9,000円ってところか
ちなみにJRを利用すると新幹線利用で17,000円^^;
帰りも久慈駅から東京駅の夜行バス
土日出立じゃなければ5,000円台
新宿着にすると盛岡乗り換えになるようなのでちょっとめんどくさい
7:30前に八戸駅に着く感じ
到着時間以降の八戸駅発鮫駅方面の電車は
7:54→8:20または9:29→9:50という感じ
 
コースと行程
 
JR八戸線の鮫駅から久慈駅までおよそ90kmのトレイル
ほぼ海岸線のトレイルで山は階上山739m
南伊豆トレイルと違って起伏があまりなく距離の割に累積標高は上り1,674m下り1,653mと比較的緩やかな印象
しかし距離は長い
自分の体力とか考えると4泊5日で歩くのがベターかな
DAY1 鮫駅ー種差海岸キャンプ場
DAY2 種差海岸キャンプ場ー大開平避難小屋
DAY3 大開平避難小屋ー種市海浜公園キャンプ場
DAY4 種市海浜公園キャンプ場ー北侍浜野営場
DAY5 北侍浜野営場ー久慈駅
 
こんな感じ
 
補給ポイントとか
DAY1
ホロンパイル 
鮫駅から2kmほど歩いた地点にあるカフェ ソフトとハンバーガー、ホットドッグなどの軽食がある
定休日 なし 9:00~

蕪嶋(かぶしま)神社

2015年火災に被害にあった後再建

カフェ&ギャラリーうみ音

気まぐれランチがおすすめらしい 開店が11:00のため寄れるか微妙

定休日 木曜

東山魁夷の碑

代表作「道」は碑から振り返って灯台側を見た構図らしい

芝亭
種差海岸キャンプ場近く いちご煮定食、めかぶラーメン、生うに丼などがいただける
定休日 火曜 営業時間 11:00~16:00
種差食堂 
オーダーストップが早いので利用できないか?
波光亭
お値段ちょっとお高め 生ウニ丼といちご煮がある
定休日 なし 11:00~16:00
食堂はいずれも種差海岸駅近く
 
コンビニ
鮫駅周辺 ローソン 
種差海岸周辺にはコンビニはなく柳沢商店などがある*
取扱品目不明なため過度な期待はできない
DAY2
坂下商店 階上町にある食料品店 ここは補給で使えそう

フォレストピア階上 階上岳に向かうルート上にある

蕎麦とジェラートがウリらしい
階上駅周辺にはコンビニや飲食店はない

マリンサイドスパたねいち キャンプ場周辺 500円でお風呂に入れる 飲食メニューもある

ひろの水産会館ウニーク 塩辛丼、生ウニ丼などが食べられる ラストオーダーが早そうなので食べれたらラッキーくらいがいいかも

食事処 はまなす亭

この辺で特産のホヤ貝の刺し身、ほやめし定食などがある

DAY3
種市駅周辺には ユニバースというスーパーマーケットがある
ここで補給はできそう
フレンズショップおーくぼ 中野熊野神社付近という以外情報がない 食料品店のようなログもある
期待はできないか
DAY4
このセクションは何もなさそう
種市で補給する必要あり
DAY5
久慈駅まで何もなさそう
 
1,2日目 土地のお店で食事はできそう
3~5日は全食 持ち込む必要あり
予備含めて8食分の用意が必要な感じ
 
宿泊地
種差キャンプ場
種差海岸駅手前 利用料金 500円
大開平避難小屋
水場ありそう 
種市海浜公園キャンプ場
利用可能期間 4月23日~10月31日まで 利用料金 1,000円
*キャンプ場手前にマリンサイドスパたねいちで軽食とスパが利用可能
食事は18:00~
北侍浜野営場
要予約 利用可能期間 7月~9月末 利用料金 200円
æ°´å ´
 

種差海岸インフォメーションセンター

道の駅はしかみ

フォレストピア階上

マリンサイドスパたねいち

大久保商店(フレンドショップおーくぼ

食事処フレンドリー

 

その他
 
有家川付近で渡渉ポイントあり、増水時はかなりの迂回になる
その後のトレイルコースも取付きが不明瞭な箇所あり

 

*久慈市みちのく潮風トレイルのページより引用